お悩み相談

「髪の毛が上手く描けない人」にオススメの対策

先日、こんなお悩み相談がありました。

髪の毛と髪型の描き方を教えてほしいです。

あるキャラクターの髪が上手く描けません。

髪型を上手く描けずにぺったんこになったり不自然な形になったりします。

ありがとうございます。

「髪型」はキャラクターにとって非常に重要なパーツです。個人的にキャラクターの命は「目」と「髪型」だと思っています。なぜなら、この二つでキャラクターを見分けるからです。それくらい大切なパーツなので上手く描きたいですよね。

「なぜ髪型が不自然な形になるのか」

これが最大のポイントではないかと思います。順番に解決していきましょう。

 

参考資料を確認

https://seiga.nicovideo.jp/seiga/im9058978

https://seiga.nicovideo.jp/seiga/im9058978

描きたいキャラクターはこの二人。

一人目は難易度低めですが…逆に二人目の難易度が高すぎ!これは難しいです!!前髪が交差していて、いろんな部分の毛先が外にハネている。髪のパーツの形が複雑で多いために全体のバランスを取るのがとても難しそうです。

それでも質問者さんは描きたいキャラクターなので、できるだけ分かりやすく解説できるように頑張ります。

素人の画力で難易度を検証

髪型だけ嫁(左)と義妹(右)に描いてもらいました。

左の嫁の髪型ははなかなか荒れています。右の義妹の髪型は割と完成度が高いですね。義妹の方は若干の違いはあれど、これで十分のような気がします。これで素人かよ…。

嫁に「顔がちゃんと描かれてるから、髪が多少崩れていても見れる」と言われましたが、確かにそうかもしれませんね。

二人のイラストを見て感じたのは以下の3点。

  • 前髪、外にハネた髪の形が複雑
  • どの毛がどこから生えているのかが分かりずらい
  • 全体のバランスが取りにくい

髪を構成する3つのパーツを理解する

髪の毛は大きく分けて3つのパーツで構成されています。

  1. 前髪(赤色の部分):おでこや眉毛を隠してる部分です。
  2. 横髪(緑色の部分):ほっぺたに沿うように生えている部分。モミアゲです。
  3. 後ろ髪(青色の部分):シルエットを決める部分です。

キャラクターの髪型を描くときはこの3つのパーツをチェックすると便利です。

描くときもいきなり髪全体を描くのではなく、前髪→横髪→後ろ髪といったように順番に描いていくと、その都度髪の形やバランスを調整することができます。

いきなり髪を描くのはNG

上手い人は感覚的に理解していますが、苦手な人には苦手な理由がちゃんとあります。原因を順番に潰していきましょう。

髪の生え際を意識する

とりあえず、素体になるキャラクターの顔を描きました。坊主頭です。黄色い線が”髪の生え際”の部分です。前髪はここから生えてくるというイメージで描きます。この”髪の生え際”がしっかりしていないとまるでカツラを被ったような髪型になるので注意してください。

”髪の生え際”がしっかり描けない人はオールバックなど前髪を上げた髪型が描けません。髪型のバリエーションが減ってしまうので、できれば描けるように意識してみてください。

線の「スタート」と「ゴール」を意識する

髪の毛を描くのが苦手な人は、線の「スタート」と「ゴール」を意識してください。

髪がどこから生えて、毛先はどこに向かっているのか、どこまで伸びているのかを先にチェックしてください。

「スタート」と「ゴール」の位置に点を打っておきましょう。

「前髪の線は頭のどのあたりから描かれているかな?」「前髪の毛先はまつ毛にかかっているかな?」「横髪は目よりも下でほっぺあたりまで伸びてるな」「ハネた毛先は耳の高さくらいかな?」といった具合に、線の「スタート」と「ゴール」の位置をチェックしていきましょう。

チェックできたら、前髪…

横髪…

後ろ髪と順番に描いていきましょう。

「スタート」と「ゴール」の位置さえ決まっていればあとはその間を線で結ぶだけです。「ゴール」の位置が決まってないのに「スタート」から成り行きで描こうとすると毛先がいろんな方向へ行ってしまって全体のバランスが悪くなります。

苦手な人は先に「スタート」と「ゴール」の位置を確認しておくと楽ですよ。

最初はシンプルに描いて、あとから細かく描く

最初から髪の毛の形を正確に描く必要はありません。ざっくりで大丈夫です。

髪の形よりもバランスを取ることを優先してください。毛先や髪の流れは後から描き込んでいけばOKです。

ざっくりでも、先にバランスを取ってしまえば

あとから描き込んでも、完成度は維持されます。

逆に前髪の形など細かい部分ばかり気にしていると全体のバランスを取ることが難しくなります。わたしの経験上、あとから修正しようとすると泥沼にはまる可能性が高いです。

細部→全体の順番に描くと、あとからバランスを取ることになるので大変です。

全体→細部の順番に描いて先にバランスを取ってしまえば全体的にまとまります。

まとめ

  • 髪を構成する3つのパーツを理解する
  • 線の「スタート」と「ゴール」を先に確認する。
  • 最初はシンプルに描いてバランスを取り、あとから細部を描く

恐らくこの3点を意識すれば、たいていの髪型は描けるようになると思います。

こっちの髪型もこの通り。難易度が低めですね。

同じ素体を使っているので印象が違いますね。やはり「髪型」と「目」は重要です。

 

今回は質問者さんが実際に描いたイラストを見ていないので憶測で解説しましたが、この内容でたぶん大丈夫だと思います。

今回紹介した方法を参考に色々試してみてください。

今まで描けなかった髪型が描けるようになると、楽しいですからね!

楽しみながら描ければ、いくらでも上手くなれますよ!

頑張ってください!