お悩み相談

たった5分で完成!?飽き性な人でもサクサク描けちゃう裏技!

イラストを「たった5分」で描く裏技を紹介します

今回の記事で紹介するのは

「たった5分で完成しちゃう、サクサク描く裏技」です。

この方法を使えば・・・

  • とにかく短時間でイラストが描けます!
  • ちょっとした「すきま時間」で描けます!
  • 「描きたい!」と思ったタイミングで描けます!

たった5分でイラストが完成しちゃうので、イラストがかなりお手軽になります。たった5分なら、テレビを見た後、バイトに行く前、夜寝る前など、ちょっとした「すきま時間」で描くことが出来ますよね?また「描きたい!」と思ったタイミングですぐ描いて、作品を完成させることができます。

 

私もこの裏技を使ってイラストの練習をしたり、同人誌を描いたりしていました。

私は普通の会社員ですが、仕事をしながら〆切もしっかりと守りつつ同人誌を描くことができていたので、オススメの方法です。

とにかく、アニメや漫画を読みつつ「すきま時間」で描けるのは良いですね!

描いてて「飽きる」人にオススメの裏技です

今回の記事がオススメの人は・・・

  • イラストを描いている途中で飽きちゃう人
  • 少ない時間でイラストを描きたい人
  • イラストの描き方を簡略化したい人

短い時間で描く方法はいろんな人にオススメできますが

とくに「描いている途中で飽きてきちゃう人」にオススメです。

漫画で大好きなキャラクターの名シーンがあったり、アニメで熱い展開があったり、ゲームで予想外のハプニングが起きたり「この感情をイラストにして伝えたい!!」と思うタイミングってたくさんありますよね?でも実際に描くと・・・描き方なんて知らないし、時間がかかるし、なんか上手くいかないし、色々な問題が出てきます。

すると「なんだか面倒くさいな」「そこまで頑張ることじゃないよね」「やっぱ自分にはイラストの才能が無いんだな」なんてネガティブな感情が強くなってしまい、最終的に「飽きてきたな」とイラストを描くのを止めてしまいます。

こんな経験、あなたにもあるんじゃないですか?

「飽きる」原因は完成まで時間がかかるから

では、なぜ飽きちゃうのか?

もしかして「完成するまでに時間がかかりすぎているから」じゃないですか?

自分は「10分で終わる」と思って始めたのに、途中で「5時間かかる」と知ったから、だんだんテンションが下がって飽きた。

あなたが「飽きる」ときは、こんなパターンじゃなかったですか?

飽きる原因が「描くのに時間がかかる」ことなら

「早い時間で描けるようにする」ことで解決できますよね?

だから今回の「5分で描ける裏技」がオススメなんです。

たった5分で描けるなら「飽きる」ヒマなんてない

この裏技をつかえば

  • 今日あったおもしろい出来事をLINEで友達に伝えることもできます。
  • アニメの大好きなシーンをTwitterに投稿して共有することもできます。
  • 言葉だけじゃなくイラストで相手に伝えることができます。

もう途中で「飽きる」ことなんてありません。

あなたが「描きたい」と思った5分後には作品が完成します。

「飽きる」ヒマなんて無いですよね?

何より5分で完成するなら「ちょっと描いてみようかな」と思いませんか?

 

5分で描くために必要な3つのポイント

「5分で描く裏技」はとってもシンプルです。

できるだけ簡単に描く。ただそれだけです。

難しいものをそのまま描くと、あたりまえですが難しいです。それこそ画力が必要になるし、時間もかかってしまいます。つまり「飽きやすい」わけです。

そこで「難しい」を「簡単」に変換する必要があります。

難しいものでも簡単に描けるなら・・・?短い時間で描けそうですよね?

簡単に描くために必要なポイントは以下の3つです。

  1. 特徴をはっきりさせる
  2. 形をシンプルにする
  3. 少ない線で描く

この3つのポイントを守ることで、イラストが簡単に描けるようになります。

それこそ、5分でささっと描くこともできますよ。

 

ポイント①特徴をはっきりさせる

特徴というのは「これさえ描けば伝わる」というパーツです。

たとえば、ネコの特徴といえば?「ネコミミ」や「ひげ」ですよね?

時間をかけて、写真のようなリアルなネコを描かなくても

「ネコミミ」や「ひげ」を描いておけば「猫を描いたんだな」と伝わるはずです。

自分が描きたいもの、キャラクターの特徴ってなんだろう?と考えてみてください。

②形をシンプルにする

世の中に存在するほとんどのモノは複雑な形をしています。それをそのまま描くのはとても難しいです。だから自分でも描ける形に変換してみてください。

できるだけ「〇」や「△」などの記号に近いほうが描きやすいと思います。

(* ´ ー`) ←これでも人の顔に見えますよね?記号の組み合わせでも十分表現することはできます。安心してください。

自分でも描けるシンプルな形で描くようにしてください。

③少ない線で描く

線を10本描くのと、100本描くのとどちらが早いか?わかりますよね?

短い時間で描くためには線は少ないほうが良いわけです。

「あれ?この線は描かなくても伝わるよな?」

「服着てることが伝われば良いや、細かい柄は描かないでおこう」

いろいろ考えながら線を節約してみてください。きっと早く描けます。

もの足りなく感じたら、あとから追加すれば大丈夫です。

思い切って線を無くしてみましょう。逆に線を少なくすることで①「特徴をはっきりと」させる力が身につきます。どんなパーツがあれば伝わって、どんなパーツが無いと伝わらないのかがわかりますからね。

裏技を使って描いてみよう

実際に描いてみましょう。

丸を描いて

特徴である「ネコミミ」と「ヒゲ」を描きます。

顔を描きます。

身体を描いて完成です。5分もかかりませんでした(笑

簡単ですよね?

これなら描けそうだなって思いませんでしたか?

少しだけリアルっぽく描くこともできます。これも数分です。

カクカクした輪郭から

顔と特徴の「竹」を描いて

「髪留め」と長い黒髪を描けば禰豆子の完成です。

全身も「着物っぽい服」を着せればOK。

特徴以外はしっかり描かなくても大丈夫です。なぜなら、みんな気にしてないからです。

個人的にはもう少し「かわいさ」を追求したいので

こんな感じで修正します。

動物でもキャラクターでも

  1. 特徴をはっきりさせる
  2. 形をシンプルにする
  3. 少ない線で描く

この3つのポイントを守れば、短い時間でも「伝わるイラスト」を描くことができますよ!

まとめ

イラストを描いてて飽きちゃう人は・・・

  • 特徴をはっきりさせる
  • 形をシンプルにする
  • 少ない線で描く

3つのポイントを守って描いてみてください。

5分程度でイラストが描けますよ。飽きるヒマなんてありません。

まずは「完成させる」ことからはじめる

「そんなの本物じゃない」「自分が描きたいものは違う」と、中には簡単に描くことに抵抗を感じる人もいるかもしれません。

でも考えてみてください。

今まで、本物そっくりに難しく描こうとしてきてから「飽きた」んでしょう?

プロと同じように時間をかけて描こうとしたから「飽きた」んでしょう?

「飽きた」ということは作品は完成してませんよね?

イラストで誰かに「あなたの気持ち」を伝えることはできましたか?

できなかったですよね?

でも今回の「5分で描ける裏技」を使えば簡単に作品が完成します。

簡単に「あなたの気持ち」を伝えることができます。

たぶん毎日描いても辛くないと思います。毎日1枚描くのも余裕です。

むしろもっと描きたくなって、10分、30分・・・と描く時間を増やして、自分で難易度を上げちゃうかもしれません。

そうなってから難しく描けば良いんじゃないでしょうか?

そのタイミングならきっと描けるだけの実力がついていると思いますよ。

 

もっと描きたくなったら・・・

もし「5分で描ける裏技」をマスターしちゃって

もう少しだけ「目」をがんばって描いてみたい人は・・・

初心者は知らない!?魅力的なキャラクターの目を描く為に必要な知識 キャラクターの目ってどうやって描けば良いの? キャラクターの目って描く順番とかあるの? 何に注意して描け...

「模写」とかやってみたいなと思った人は・・・

模写が苦手な人は必見!線を2本引くだけで見違えるほど上手くなる! 模写してもバランスが崩れてしまう 模写しているのに形が歪になる イラストが紙(キャンバス)にうまく収...

本格的にイラストを描いてみたいと思った人は・・・

絵師になる下準備「絵師になる下準備」のコーナーへようこそ ぜひ、描く前に読んでみてください。 初心者用に構成した記事を集めました。 ...

こんな記事がオススメです。

あわせて読んでみてくださいね!

最後まで読んでいただきありがとうございました!