お悩み相談

〇〇を決めるだけでイラストの不安を解消!?秘密のテクニック

あなたはイラストを描く「意味」を説明できますか?

今回の記事で紹介するのは

「イラストの不安を解消する秘密のテクニック」です。

 

  • 「何のために描いているか」わからなってしまった
  • イラストを描くために「頑張る」理由が説明できない。
  • まわりが自分より上手い人ばかりで不安になる人

イラストを描いていると不安になることって意外と多いですよね。

「大好きなキャラクターを描きたい」と一生懸命ノートに描くけど上手く描けない。

いろんな動画やネットのイラスト講座をチェックして勉強しても結果が出ない。

でもSNSを見れば今日も上手い絵師たちが超絶上手いイラストを投稿して交流している。

「頑張っても結果につながらないんじゃないか?」

そう思ってしまった瞬間から

「なんでこんなことしてるんだろう?」

「こんなことしても意味無いんじゃないか?」と不安になってしまいますよね?

「結果が出ないのになんでやってるの?」と質問されても答えられません。

その不安はさらに大きくなってしまいます。

 

今回の記事は

「イラストに関する不安を解消して、楽しく描けるようにする」ために実践してほしいテクニックを紹介します。

 

わたしは10年以上イラストを描いています。独学で勉強して、コミケで売上50万いくまで頑張りました。わたしには生まれつきの才能なんて無かったので、失敗や挫折の連続です。不安になった、迷った、悩んだ経験は数知れません。

それでも乗り越えて今まで続けてきました。経験も踏まえて、「不安」とどう向き合うか、どうやって解消するかを紹介します。

「気合い」や「根性」といった曖昧なものではないし、専門的な難しいメンタルトレーニングとも違います。本当に誰でもできる簡単なテクニックです。ぜひ試してみてください。

 

「基準」を決めるだけで不安は解消できます。

不安を解消するテクニックは簡単です。

イラストを描く「基準」を決めるだけです!

「〇〇だから描くんだ」「〇〇だから頑張るんだ」と行動するため目的・理由になるもの。

それが「基準」です。

結果が上手く出なくて不安になったときでも「基準」さえ決めていれば、このまま頑張るべきなのか、途中で諦めたほうが良いのかすぐに判断できるので、迷うことなく次の行動につなげることができます。

 

目的・理由が説明できないから不安になる

なぜ「基準」を決めるだけで不安が解消できるのでしょうか?

あなたがどんなときに不安になっているか思い出してみてください。

「イラストが上手く描けないから」ですよね?もう少し具体的に言うと・・・

「イラストが上手く描けないのになぜ続けるのか」が説明できないからじゃないですか?

  • 上手くできないならやめれば良い
  • 続けても時間の無駄じゃないか
  • 続ける意味なんて無いでしょ?

目的・理由が説明できないと、続けることができません。

学校のテストでいくら0点をとっても「義務教育」の間は学校に行きますよね?

バイトでいくらミスをしても「シフトを組まれている」間はバイトに行きますよね?

目的・理由がはっきりしていれば、あなたは続けることができます。

ではイラストは?

誰から命令されたわけでもない、指示されたわけでもないですよね?

イラストを描く目的・理由はあなた自身が見つけなければいけません。

そして

「基準」を決めることで目的・理由を簡単にみつけることができます。

「楽しい」という基準で決めればOK

ではどんな「基準」で決めれば良いのか?

答えはとっても簡単です。

描いていて「楽しい」のかどうかで決めればOKです。

才能のある・なしは関係ありません。

他人の意見・評価も関係ありません。

自分が「楽しい」か「楽しくないか」で決めてください。

まずは自分が「楽しい」のかをチェックする

まずは描いていて「楽しい」のかをチェックしてみてください。

なぜならイラストを描くことはあなたにとって娯楽であり、趣味だからです。娯楽や趣味はあなたのプライベートな時間を楽しく過ごすために必要なものです。イラストを描くことが「楽しい」なら、それは立派な娯楽なのであなたのとって「必要性がある」ということになります。

あなたは漫画家になるから漫画を読んでいるんですか?

あなたはプロゲーマーになるからゲームをするんですか?

違いますよね?漫画を読んだり、ゲームをするのは「楽しい」からですよね?決して「結果が出るから」やっている訳ではないはずです。

イラストも同じように考えてみてください。

  • 描いていて楽しい
  • キャラクターの色んな表情を描くのが楽しい
  • イラストを描いてifストーリーを妄想するのが楽しい

「楽しい」から描いている。ただそれだけです。

なぜならイラストはあなたにとって娯楽であり趣味だから。

「なんで下手なのに描いてるの?」と聞かれたら

「描くのが好きだから描いてるんだよ」と答えてあげましょう。

そりゃ、上手く描けたほうが嬉しいですよ!?わたしだってもっと上手く描きたいです!でも忘れちゃいけないのが「上手くなるから描いている」わけではないということ。

「上手い・下手」の基準で描くのではなく

「楽しい・楽しくない」の基準で描いているんですから

 

次に相手が「うれしい」かどうか

次に見ている相手が「うれしい」かチェックしてみてください。

なぜならあなたの作品を世の中に発表したら、必ず「あなたの作品を見る相手」がいるからです。あなたの作品を見て「うれしい」と感じる。共感してくれる、感謝してくれる、もっと見たいと言ってくれるなら、あなたのイラストは相手にとって「必要性がある」ことになります。

「自分のイラストはまだ下手だけど〇〇さんが喜んでくれるから描こう」というのは立派な理由になります。

「上手い・下手」は関係ないですよね?相手が喜んでくれるから、必要としてくれるから描くんです。

「なんで下手なのに描いてるの?」と聞かれたら

「〇〇さんが喜んでくれるからだよ」と答えてあげましょう。

 

「なんでプロの方が上手いのに手作りチョコなんて作ってるの?」とバレンタイン間近の女の子に聞いたらぶん殴られるでしょ?w

「上手い・下手」ですべてが決まるわけじゃないですよね?

 

「楽しくない」なら止めたっていい

「楽しくない」と感じる、他に「楽しい」ことが見つかったのなら止めたってOKです。

「イラストは娯楽であり趣味」と言いましたが、誰でも自分のプライベートな時間はできるだけ楽しく、幸せな状態で過ごしたいですよね?

他に楽しい娯楽や趣味が見つかったのなら、そっちをやったほうがあなたは幸せになれます。なにも「イラストを描く」ことにこだわる必要なんてないです。

もっと自由に考えていいと思いますよ?

わたしは自転車で走るのが好きで、7~8万のマウンテンバイクに乗って1日中走っていた時期がありました。交通手段が車になったタイミングで「自転車にお金を使うならイラスト関連にお金を使いたいな」と考えて自転車を止めました。

でも、たまに乗る機会があるとめちゃくちゃテンションが上がるし、走るとやっぱり楽しいです。やっぱり大好きですね。

イラストだって「楽しい」と感じたら描いて

「楽しくない」と感じたら描くのを止めたって良いんです。

誰にも止めることはできません。

スイッチみたいにON・OFF切り替えても良いと思います。

「楽しいか・楽しくないか」の基準で選ぶなら

自分にとって楽しいことを選ぶべきです。それがイラストじゃない可能性は十分ありますよね?

 

まとめ

自分がイラストを描く意味がわからなくて不安になる人は・・・

  • 自分が「楽しいか」チェックする
  • 相手が「うれしいか」チェックする
  • 「楽しくない」なら止めてもいい

「上手い・下手」を基準にするのではなく

「楽しい・楽しくない」を基準にチェックしてください。

きっと答えが見つかるはずです。

どうせ描くなら楽しく!

落書きにせよ、同人活動にせよ、プロ活動にせよ、イラストは楽しく描くのが一番だと思っています。

あなたが「楽しい」と思うなら、どんどん描いてください。

”好きこそものの上手なれ”という言葉があるように、好きで楽しいことならきっと上手くなります。そうするとますます楽しくなりますよね。

逆にあなたが「楽しくない」なら、早くイラストから離れて別の楽しみを見つけたほうが良いと思います。

 

もっと描きたくなったら・・・

自分の不安がなくなって描くのが楽しくなったから

いろんな描き方にチャレンジしてみたいと思った人は・・・

夏場のイラストで使える!ホットパンツを【簡単に描く】方法を紹介!https://twitter.com/hanari0716/status/1230799643153326080?s=20 Tw...

「模写」にチャレンジしてみたいと思った人は・・・

模写が苦手な人は必見!線を2本引くだけで見違えるほど上手くなる! 模写してもバランスが崩れてしまう 模写しているのに形が歪になる イラストが紙(キャンバス)にうまく収...

本格的にイラストを描いてみたいと思った人は・・・

絵師になる下準備「絵師になる下準備」のコーナーへようこそ ぜひ、描く前に読んでみてください。 初心者用に構成した記事を集めました。 ...

こんな記事がオススメです。

あわせて読んでみてくださいね!

最後まで読んでいただきありがとうございました!